2007年03月31日

『超手抜きトムヤンクン』の巻

tompesut.JPG
コリアンダーを目の当たりにしたら、当然トムヤンクンが飲みたくなるのが人間ってもの。早く早くの衝動に、応えてくれるのが、インスタント トムヤンクンの素。重宝するんだ、これが。本場の本当の味を出すには、レモングラスとか他はわからないけど、いろいろ材料をかき集めなきゃならないけど。コリアンダーさえあれば、タイ気分が存分に味わえるのだ。魔法のペースト。

tomizai.JPG
えー、ありあわせの材料を。左から時計回りで、ほうれん草、冷凍シーフードミックス、しめじ、コリアンダー、長ネギ、ニンジン。作りながら、そーだ豚肉も豆腐もあることに、気づいて投入。

tomusupu.JPG
超手抜きながら、それなりに豪華にできました。これだけで、おつまみになりそう。あー部屋中が家中がいい香り。このコリアンダーっていうのは、麻薬だよね。
posted by おつまみ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ&レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早採り『ウコギのおにぎり』

ukogi.JPG
ウコギを知って、早5年?この季節になると、無性に雑木林に飛び込みたくなるんです。芽吹いたばかりのウコギの柔らかな若葉を摘む。その葉をの香りは、春そのもの。どこまでも爽やかで、その苦味も爽やかで。摘みながら、おにぎりが目に浮かぶ・・・。写真のウコギの葉は2cmほど。ホントは、5cmくらいに少し葉が大きくなってからの方が、採れる量も多いし、いいですよ。お近くに雑木林がある方はぜひ。どこにでもあると思いますよ。


onigiri2.JPG
というワケで、摘んだばかりの葉をさっと茹でます。ザルに上げ水気を絞り、みじん切りに刻んで。炊きたてのごはんに混ぜこみます。一方で、塩をお皿にスタンバイ。塩を掌に、混ぜごはんをポンと置き、三角おにぎりに。さあ、召し上がれ!

posted by おつまみ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

『コリアンダー』とは、コレナンダー?

タイ料理のスープでおなじみのトムヤンクン。欠かせない材料のひとつとして挙げられるのがコリアンダー。いろいろ調べてみると、地中海東部が原産とあります。驚いたのは、名前。コリアンダーを筆頭に、コエンドロ。中国パセリと呼ばれることも。じゃ、ほんとの中国では、香菜(シャンツァイ)、芫荽(ユンサイ、イムサイ)などと呼ばれ、スープ、麺類、粥、鍋料理などの風味付けに利用される他、東北地方には「老虎菜」というキュウリ、ピーマンと共にサラダの様に生食する郷土料理もあるそうで。タイではパクチー、ベトナムでは、ザウムイですって・・・。これ以上は大変なので止めました。

調べるほどに世界各地で愛されているハーブなのだと、実感。写真のそれは畑の脇に、こぼれダネで元気に育ったコリアンダー。畑のあちこちで見かけるので、やっぱり丈夫な植物なのだ。だから、世界のあちこちに広まったのだ、と納得。

明日にでもトムヤンクンにしよっと。
posted by おつまみ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

2色のレタス、植えました。

k0328retasu.JPG
ちょっと手抜きですけど、レタスの苗を近所のホームセンターで購入しました。肥料は堆肥のみ。少し有機肥料もプラスしようと思ったのですが、急に肩が痛くなって(四十肩か?)。左上の黄緑色のレタスは「エクシード」、右上のサニーレタスは「ナンソウベニ」。植えたてなので、これだけ間隔がありますけど。あと1,2ヶ月もたてば、もっこりと繁り、緑と紫のコントラストが鮮やかになること、間違いなし。
posted by おつまみ at 21:48| Comment(1) | TrackBack(0) | レタス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

牛肉たたきに水菜を添えて、日本酒で一献

0325syuukaku.JPG
実はこれ、昨日のこと。
雨がようやく上がった夕方、久しぶりに畑に行ってみました。ここ2、3日のぽかぽか陽気が手伝ってか、雑草たちがにぎやかなこと。主役は野菜か雑草か、見分けがつかないほど、茂る茂る。そんな中をかき分け収穫しました。左から、育ちすぎた水菜、パセリ、(その下)わけぎ、ほうれん草、キャベツの面々。大袋とまではいきませんが、中ほどのスーパーバッグはパンパン。放っておいても、ぐんぐん育つもんですね。

0325tataki.JPG
『牛肉のたたき水菜添え』を作ってみました。レシピは、今手元にないので後ほど更新しますが。写真は少し紫色にころんでしまっていますが、ボリューム感も、肉肉しい見栄えも、子どもたちも大興奮。かく言う私は、早いとこ目当ての日本酒が飲みたくて飲みたくて。おい、つまみ食いするなっ!

0325goninmusume.JPG『五人娘』に最近はまってます。きっかけはパン作り。なぜ、パンから日本酒?それは、たまたま出会った酵母の本でした。時々パンを自分で焼いたりしてるのですが、街でみかける天然酵母パンに惹かれる思いがありまして。本屋さんで手にした本に、あれこれと、ともに、酵母⇒麹⇒酒。かなりアバウトですが、その本に、載っていたのが『五人娘』でした。

濃厚旨口というジャンルが日本酒にあるのか知りませんが。五臓六腑に染み渡る酒って、本当にあるんですね。牛肉のたたきよし、水菜の苦味よし、だから、五人娘もう一杯になっちゃうんです。
posted by おつまみ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ&レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

畑じゃないけど『ヤブカンゾウ』。

k0324yabu1.JPG
何年か前に雑木林から頂いてきたヤブカンゾウが小さな庭に芽を出しました。地上部の少し下、地下1cmほどのところにカッターナイフを入れ刈り取ります。

k0324yabu2.JPG<
大きさというか、地上に出ている高さで言うと10cm、せいぜい15cmがいいところ。それ以上の大きさになると、葉が硬くなってしまうのです。ちなみにひとつひとつは、こんなカタチをしています。

k0324yabu3.JPG<
とにかくクセがないので、炒めても、味噌汁に入れても、何でもいけるのですが、やっぱりつまみにおすすめは『ヤブカンゾウの酢味噌和え』。
〈作り方〉
・用意するもの  ヤブカンゾウ適量 白みそ 酢 マヨネーズ 芥子 
@ヤブカンゾウは洗って、さっと茹でておく (ソースを2種作る)A白みそ(120g)に卵黄(1個分)と酒(大さじ2)とみりん(小さじ2)を火にかけながら小鍋で混ぜる B Aに(好みの量の)酢と砂糖を混ぜ、酢味噌のできあがり C白みそ1:マヨネーす2(これも好み)で混ぜ、マヨミソのできあがり D @のヤブカンゾウを皿に盛りつけ、好みの味噌だれをつける

ちなみに、写真左側が『酢味噌』右側が『マヨミソ』です。
posted by おつまみ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

つまみじゃないけど『おもちゃかぼちゃ』

k70323-1.JPG
食べられないことはなさそうだけど、観賞用のちいさな『おもちゃかぼちゃ』。ハロウィンの季節になると、ホームセンターに並んでますね。毎年それが気になっっていて。今年は、自分で育ててみようと。ところが、ホームセンターに行っても売ってない。何店か廻ってもナシ。見つけたのはヤフーオークションでした。
10粒110で競り落とし成功。送料70円をプラスして、180円で手にしました。週末には、蒔いてみようっと。
posted by おつまみ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

春が来た!オリジナルメニューも新登場!

sai2007032101.JPGウチの庭、といっても猫の額ほどの広さですが。たらの木が植えてあるのです。数年前に散歩をしていたら、道端にたらの木らしきものがニョキニョキを生えていて、庭に植え替えたのがはじまり。しかし、あの棘、いたいです。バラの比じゃありません。とはいえ、我が家に春を告げるひとつが、たらであることも確かなこと。摘むには、もう1、2週間はかかりそうだけれど。あー天ぷら、喰いたい。


sai2007032102.JPG
温野菜が簡単にできる!というキャッチフレーズにクラクラして、つい買ってしまった『電子レンジ調理器 温野菜』。なんて、ダイソー仕入れなので105円ですけど。うれしいのは、ほうれん草など、ゆでないのでビタミン、ミネラルが逃げないこと。何より、調理も簡単だし。というワケで、我が家の菜園で収穫したほうれん草をメインに、しめじ、エノキ、プチトマトをチンッ!

sai2007032103.JPG
野菜を盛り付けて。山芋ポン酢。すり鉢で山芋を摺って、ポン酢を入れてさらに滑らかにして、特製山芋ポン酢ソースのできあがり。温野菜にさっとかければ。とってもヘルシーなおつまみ。焼酎がすすみます。
posted by おつまみ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ&レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ローション、作ってみました。

sai2007032001.JPG
菜の花で作った自家製ローションです。娘がアトピー性皮膚炎でして、なかなか市販のものは肌に合わず。何かいいものはないかと、本を見ながら作ったのがコレ。このイエローの色は、もちろん花びらの色。作り方も、簡単ですので、ご紹介します。

<作り方>
・用意するもの
菜の花(花びら数十枚程度でしょうか)、消毒用エタノール、グリセリン、精製水(3つ共に薬局で売ってます)、容器(100ml位)

1.菜の花を摘む。2.大さじ1のエタノールに1を入れ、一晩おく。3.2の菜の花エキスを漉す。4.3を容器に入れ、小さじ2のグリセリンを加える。さらに精製水を入れ100mlにする。

菜の花って、ほんとにいっぱい咲いていまして。ほんと、人にあげたいくらいです。
posted by おつまみ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

ポパイピザのできあがり!

a href="http://kateisaienhatu.up.seesaa.net/image/horennso2.JPG" target="_blank">horennso2.JPGhourennso.JPG
店頭に並ぶほうれん草は。幾つかが束になり上下きちんとそろって根の方が赤くなってビニールに入ってる、そんなイメージ。でも、冬場の畑では、こんな風に身体全体を広げています。これをロゼッタ状というのだそう。そうそう、たとえばたんぽぽとか、タァサイなんかもそうですね。

piza.JPG<
採れたてのほうれん草で、ピザ、作りました。トマトソースも、ビザ台も自家製です。これが、毎回子供たちに大人気。おとうさんである私も、焼酎のおつまみに、1ピース、2ピース。これは、美味い!
posted by おつまみ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ&レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

春です。ノビルです。

nobirutodaikon.JPG
ノビルの生命力って、すごいですよね。その昔、近鉄バッファローズにいた鈴木啓示投手がモットーとしていた『草魂』(古っ!)じゃないけれど、雑草の底力をひしひしと感じますね。よく洗って、球根のような白く膨らんだ部分を生で食べます。味噌をちょこっとしつけて、あー日本酒があったら、何杯でもいけちゃう位、合います、うまいです、辛いです。
posted by おつまみ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

はじめまして。

hatake.JPG
家庭菜園をはじめて、かれこれ2年ほどたつのですが。何せ元来、無精者にて、雑草はたくましく繁り、肥料はろくにやらず、虫々大歓迎。でして、収穫は虫と鳥とで、それぞれ折半している始末。それでも、採れたての野菜のみずみずしさ、味わいの濃さに惹かれて、今まで何となく続いています。これが本日のウチの畑。一見、菜の花畑のようですが、これって、何か(忘れたっ!)野菜の種を昨年蒔いて、繁っちゃった、というワケ。まあ、キレイだし、いいかなっと。
hakusai.JPG
これって、何だと思います?実はコレ、白菜なんです。白菜といえば幾重にも葉が重なり結球するものですが、もうこの時期になると。頭が割れてトウが立ってくるですよ。白菜もアブラナ科。だから、菜の花風な花が、ホラ。
mizuna.JPG
これも、似たようなもんですが。何だと思います?コレって、水菜。あの、鍋とかにどっさり入れる、冬の代表的な野菜です。でも、残念ながら、ウチの子どもたちには人気がなくて。せっかく収穫しても冷蔵庫内でぐったり、なんてことも多くて。ついつい畑に放っておいたのですが。花咲きましたね。
posted by おつまみ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おいしい『おつまみ』へは、こちらからどうぞ!
旨いもの探検隊

手作り本格韓国キムチショップ「恵ちゃんの家」

琉球黒麹もろみ酢

「おいしい!から始まる健康生活」ニチレイフーズダイレクト

■カカオ粉、粉寒天、ゼラチン完全無料配布中■

超特大エビフライ

厳選した農家からの宮古島マンゴー

新聞・雑誌に引っ張りだこ!

「揚げ足鳥」1日50食限定販売!

人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。