2007年04月30日

『日光』の苗、植えました。これって、唐辛子の名前

k0430nikko.jpg
昨年、『ハバネロ』という世界一辛いトウガラシを植え、結果数個しか収穫できませんでした。いくつか口にしたのですが、その凄まじかったこと。まな板の上でハバネロを切ります。すると、次にきゅうりを切ると、それも辛くなってしまう。何よりたまらなかったのは、ハバネロを切っている最中、目がかゆくなり、包丁を持った右手で目のふちをこすったです。うお〜っ、ぐえっ〜。洗っても洗っても、目か辛い。ホントに目が辛いのです。食べてもそうですが、わさびと違って、トウガラシの辛さは長い。数分は目玉の辛味と戦ったのです。
というワケでもないのですが、今年はもう少しノーマルな辛さがいいのでは、との思いで『日光』植えてみました。
posted by おつまみ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | トウガラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『サンチュ』GWのバーベキューには間に合わなかったけど

k0430santyu.jpg
かなり大きくなってきました、『サンチュ』。
まだ焼肉を巻くには早いけれど。きょうはとってもいい天気なので、BBQ、と思ったのですが、やっぱり止めました。炭火焼はおいしいのだけど、その手間が、ねえ。でも代わりに娘といっしょにお弁当と作って菜園に行きました。
この『サンチュ』も、早く焼肉を巻きたいと、言っているようです。てなワケないか。
タグ:サンチュ
posted by おつまみ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サンチュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『山椒』のローション、香り抜群

3月20日菜の花でローションを作り、4月13日に山椒でファブリーズを作りました。今度は、山椒でローション、作ってみました。
k0430guriserin.jpg
もう一度作り方を。
用意するものは、山椒の葉適量(重さだと5、6gでしょうか)、エタノール、精製水、グリセリン(全部薬局で普通に売ってます。一度買っておくと何回でも使えます)。それから容器100mlが入るもの。私はダイソーで購入、もちろん105円です。
k0430siborijiru.jpg
さて山椒の葉を洗って乾かし、大さじ2のエタノールの中に漬けて一晩おきます。茶漉しで漉せば・・・・。葉の香りとエキスがこの通り、見事なグリーンでしょ。
容器には、グリセリン小さじ2を入れ、エキス入れ。さらに容器いっぱいに精製水を(だいたい80ml)入れるだけ。これは簡単。
k0430sansyo-dekiagari.jpg
ほら、本当にきれいですよね。これ、全部天然の色。こんとにすばらしいグリーンです。
posted by おつまみ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

収穫に時間をとられ、新苗は明日回し

k0429syukaku.jpg
昨日29日のことですが。
せっかく苗を買ってきたので、移植する気満々でした。しかし、収穫作業や菜園のメンテナンス等々に追われ、結局日が暮れてしまったのです。

一日が終わるのって、早いと思いませんか。
posted by おつまみ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

は、はやいぞ『さくらんぼ』の芽がでました

k0429sakurannbo.jpg
種まきして1週間。この大きさの芽だと、もしかすると1、2日前に発芽したかもしれないですね。さすが二十日大根と言われるだけはある。このレスポンスの良さ。さすが『さくらんぼ』。
4月2日に蒔いた『おもちゃかぼちゃ』の種は、まったく反応がないというのに。もしかすると、だめかも。あと1週間ででなかったら、他を蒔こうとしようっと。
良いもの色々

posted by おつまみ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらんぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームセンターで、買ってきました

子供みたいな気分というのは、こういうことを言うのだな、という気分です。唐辛子は『日光』の苗、ペピーノという高級トロピカルフルーツの苗・・・・・・・・・・・・・・。
がんばって、きょう植えよう。とってもいい天気。あー楽しみだあ。
posted by おつまみ at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『かき菜』って、どれくらい大きく育つのだろう

k0429kakina.jpg
昨年末に種から植えた『かき菜』。手入れを怠っていたら、こんなに大きく育ちました。というより、育ってしまいました。収穫に適したサイズ(ほうれん草や小松菜が店頭に並んでいる位)の頃収穫すると(何か変な日本語ですが)、炒めたり、汁物、鍋物などにとてもよく合う野菜です。甘さと苦さのハーモニーってとこでしょうか。
ところで、この『かき菜』店頭であまり見かけません。調べてみると、『なばな』という名で出ている野菜が、そうなのだそうです。知らなかった。
このでっかくなっちゃった『かき菜』、実は種を収穫しようと思っているのです。それはそれで楽しみなのですが、まだ花の周りの葉などは、食べられるのかな?
posted by おつまみ at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | かき菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

『ミント』の葉、どこからやってきたのか????

k0428minto.jpg
庭に生えているのですが、誰が植えたのか、自分が単に失念しているだけなのか。今年も『ミント』繁っていました。葉をちぎれば、柑橘系の香りが鼻をつきます。レモンミントとかライムミントというのはあるのでしょうか。

k0428tea.jpg
この葉は、さすがに料理には強すぎるかな、と。とりあえず、紅茶に入れて飲んでみました。あれだけの強い香りが、熱い紅茶の中に浮かべるとなんとなくまろやかになった気がします。というより、紅茶の香りと混ざり合ったのかな?

こんどは、お風呂に入れてみよう。
タグ:ミント
posted by おつまみ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『カブトムシ』の幼虫、隣はサランラップです!!!

k0428kabutomusi.jpg
でかっ!と一瞬びっくりいていただけたら、それでいいんですけど。サランラップではなく、キシリトールのガムの箱でした。
昨年に飼っていたツガイの、かぶと虫の卵から、なんと10匹もの幼虫が誕生。すくすくと成長しています。面白いのは、人間も個体差があるように、幼虫にもいるんですね、チビもデカも。それがたぶん、かぶと虫の大小になるんでしょう。あと2、3ヶ月後でしょうか。チビもデカも、楽しみです。
posted by おつまみ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

新丸ビル本日オープン、『焼きそばパン』500円にビックリ!

k0427yakisobapan.jpg
たまたま打合せ後に仕事仲間から、新丸ビルがオープンしたから寄ってみない?と言われふらふらとはいったのですが、それはそれはすごい人、続く行列。地下1Fから7Fまで、ぐるりとしたのですが。はっきり申しあげて、高いです。私のような者がいくところじゃない、と思いました。住宅ローンを抱え、子供たちの教育費も嵩む、私の生活からはとても遠くに、新丸ビルはあるのです。
でも、いいカバンがたくさん売ってるし、おいしそうな食べ物屋もあちらこちらにあるし。お金があれば、とってもハッピーなところです。

さて、たしか7Fの『SO TIRED』というダイニングだったと記憶してますが、小腹が空いて手にした『焼きそばパン』。レジにて「500円です」には、ビックリ仰天。た、たかが焼きそばパンですよ。
こ、これは何かあるはず。と食べてみれば、ニラ入り、長ネギ入り、おーっと中華ウインナーも入っているではないか、とかなり本格中華焼きそば入り。パンフレットにも、『神楽坂の老舗中華、龍公亭の若きシェフ飯田竜一・・・』と書いてある。

でも、500円は、ないんじゃない?
posted by おつまみ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年も『みょうが』のお出ましです

k0427myouga.jpg
そろそろかな、と思っていたら。思いのたけが通じたのか、ピンッと顔を出してくれました。わが家の『ミョウガ』漢字で『茗荷』。そういえば東京メトロは丸ノ内線に『茗荷谷』という駅がありますが、その昔産地だったのでしょうか。
さて、この『みょうが』かれこれ5年前位でしょうか。玄関先のつつじが枯れた場所に植えたのです。それからはまったくのメンテナンスフリー状態。にもかかわらす、毎年食卓を飾ってくれます。ホント、いいやつです。
posted by おつまみ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | みょうが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

2色のレタス、順調に育っています

k0426saniretas.jpgk0426retasu.jpg
黄緑のレタス「エクシード」紫のレタスは「ナンソウベニ」。どちらも、元気に育っています。確か一株黄緑レタスが根元から(たぶん根きり虫か)やられてました。この手の葉っぱものは、苗からだととってもラクチン。でもね、つまらない&もったいないのです。育てる苦労もなく、当たり前のように大きくなってしまうし。一株あたり30円位(たぶん)コストがかかるですよね。市販の値段よりは、もちろん安いけど。他の野菜の苗からは、たくさん収穫があるけど、レタスは一度カットしたらおしまい、ですから。まあ、それとしてはやくサラダにして食べたいな。
posted by おつまみ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | レタス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100kgのかぼちゃ(!?)、『ジャンボカボチャ』の芽がやっと出た

k0426jumbo.jpg
100kgではなく、目標は確か20kgだったと思いますが、『ジャンボカボチャ』の芽がやっと出ました。別に食べようってわけじゃないのに、このワクワク感。20kgだったら運べるけど、30だったら、まだOK。でも40kgに育っちまったら、そりゃ持ち上げるの無理だな。なんて想像しているだけで楽しいですね。
posted by おつまみ at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンボカボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『芽じそ』は、シソの赤ちゃんです

k0426mejiso-up.jpg
芽じそ⇒葉じそ⇒花穂じそ⇒穂じそ⇒実じそ、なんか出世魚みたいで面白い。これって、みんな『しそ』のことですけど、育っている状態によって、使い方が異なるので、こう呼ぶのだそう。そうなんです。朝、菜園の地表を覗き込んでみると、あるです。ところどころというか、こちら
いたるところに。
この生命力の強さが何より『シソ』の持ち味ですから。我が菜園では、一度も種を蒔いたことが、ありません。というより、これから夏に向けて、どんどん抜いていかないと畑中に繁茂してしまうのです。蒔くなんて、とんでもないこと。
k0426mejiso.jpg
ところで、まだこの時期の『芽じそ』は、本当にちいちゃくてかわいいのですが、それはやはり『紫蘇』だけのことはありまして。葉をちぎれば、それはシソ独特の香りが。今年の初香りでした。
今夜は、『芽じそ』を刻んで、冷奴にでものせて、ググッとビールでも。あー、早く飲みたい。
posted by おつまみ at 11:29| Comment(3) | TrackBack(0) | しそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『黒糖焼酎』は日本が誇る『ラム』である、と仮定する

k0426kokutousyouchu.jpg
それぞれ原料をご存知ですか?ラム酒はサトウキビ、黒糖焼酎はもちろん黒糖。どちらも甘〜いものがルーツなのです。もっと言うと、黒糖自体サトウキビから作られているんでうよね。ということは、ブラザース。だからなのか、どうしても黒糖焼酎を飲むとラムを思い出すのです。味わいというか、口の中の残り香というか。共通すると思いませんか。そんな気がする人、いませんか?ひとりだけだったら寂しいな。同じ焼酎でも、麦や芋では決してない味わいの感覚なのですが、どうでしょう?

さて、この黒糖焼酎、写真で見ても黒糖焼酎とでっかく書かれていますが、実は商品名は左下に『天下一』と(小さくて読)。それが商品名らしいです。『新納酒造』という蔵元、奄美諸島は沖永良部島にあり、なんと創業は大正9年とか。これは、やっぱり日本のラムですよ。

ちなみに興味本位で調べてみましたら、ありました。沖縄・南大東島のさとうきびから作られたラム酒が。『COR COR』(コルコル)という名のようです。
posted by おつまみ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(1) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

『レバにらキノコ炒め』&黒糖焼酎 

いきなり難点ですけど、『ニラ』は傷みやすいです。菜園から採ってきて、洗ってビニール袋に入れ冷蔵庫へ。3日もすると、ところどころが、にゅるっと、なってくる。このところどころいうのが曲者でして。より、この問題を拡大しているのではないでしょうか。選り分けるのが、結構たいへん。「ニラのために、何を俺はやってるんだ!畑にいる間はあんなに健康優良児なのに、わが家に着くなりなぜ虚弱体質になるのだ」。ともあれニラは滋養によい野菜らしいし、菜園では冬を除けばいつだって収穫できる、根元で切っても切っても生えてくる優等生。
k0425rebanirzairyoa.jpg
さて、鶏レバーは200gほど。白い部分を包丁で削ぎ落として、牛乳へポチャしましょう。牛乳が臭気を取ってくれるのですって。その間に、いろいろ野菜を準備しましょう。エノキは半束、もやしは1/3袋、ニラは大体1束(適当だなぁ)。鶏レバーは臭みを取ったら、塩、こしょう、紹興酒、片栗粉、ごま油(各少々)で下味をつけます。
k0425rebanira.jpg
フライパンにサラダ油入れてジュージューに。レバーを入れて両面焼いて、一旦取り出します。フライパンをさっと洗って、再び油を入れて、ショウガ、にんにく、豆板醤(写真には写っていません)を先行炒め。野菜を続けてドバッといれて、しんなりしたらレバーを復帰させ、合わせ調味料を回しかけてぐるりと強火で炒めて、ハイ!

以上、黒糖焼酎のおつまみ、でした。

<合わせ調味料>こちら

しょうゆ 大さじ1ちょっと  酢 小さじ2、紹興酒も同じ
片栗粉小さじ2、水 大さじ1
posted by おつまみ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ&レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

番外編 まだ一度も行ったことない、幻の居酒屋『魚金』、新橋にあります

k0424nikudo-fu.jpg
何だよ、行ったことがあるからメニュー写真を載せているんじゃないか、と。ごもっともですが、本当に行ったことないんです。写真のそれは、ランチタイムの『肉豆腐鍋』。650円。朝ごはんを食べずに行ったので、かなりお腹グー状態でしたが、見事に残してしまいました。かなり量が多いんだもの。お味の方は、まあまあ、ですか。値段の割には、腹いっぱいになるし、いいのでは。お店は12時ちょっと前だったのですが、ほぼ満席。人気があるんだなあ。
ところで、何が幻かって、一度も居酒屋タイムにはお店に入れたことがないのです。すでに5〜6回は、チャレンジしていますが、すべて玉砕。夕方6時過ぎに行っても「もう満員です、ご予約されてますか?」「いえ予約しておりません」「申しわけございません」の繰り返し。
k0424kanban.jpg
あるブログから。夜の部は最強。4店舗あるがどこも常時激混み。知ってる限り新橋界隈では最高のコストパフォーマンス。「お刺身6点盛り」はなんちゃって。10点以上盛でなんと1980円!!ボリューム超満点。鮮度も良く信じられない程良心的。
あー、一度でいいから行ってみたい。
タグ:居酒屋 魚金
posted by おつまみ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『セロリ』に『コクみソース』これいかに

k0424serorimiso.jpg
2つの問題が同時に発生しました。ひとつは、せっかく収穫したセロリの評判が家族に芳しくない。もうひとつは、このブログともうひとつ立ち上げているブログ(『ここが味噌!』)の評判が、いまひとつ。ひとつがとても多い文章が気になりますが、ダブルで問題なのです。
それらを一気に解決する方法、として考えたのが二つの問題をピタッと合体案。我が家庭菜園で採れた野菜に、『ここが味噌!』ブログで最近作った、特製の『コクみソース』を付けて、おつまみとして紹介してしまおう、というワケです。ちなみに、『コクみソース』を一言でいうと、八丁味噌を主にした『ホルモン焼き用ブレンドだれ』。濃さが圧倒的に違います。
それがタイトルの『セロリ』に『コクみソース』。ところが食べるに、つまみるに、想像以上にグー、というのが小生の感想。『コクみソース』のレシピについては、リンク集の『ここが味噌!』をご参照くださいませ。
セロリの爽やかだけどクセのある香味に、これまた強烈な個性テイスト特製『コクみソース』。また、焼酎をおかわりしてしまいました。
もうひとつのセロリの評判の件は、また後ほど。
posted by おつまみ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ&レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

ミニにんじん『べビーキャロット』、出てくるかな?

k0422ninnjinn.jpg
にんじん、というのは意外に手ごわいもので、芽が出にくい。発芽率が悪いのです。あれだけ種を蒔いたのに、アレレ?状態になるのです。それを教訓に、今回はかなり多めに散らしました。
ところで。種を見て、気になったのですが、緑色なんですね。消毒というか、種にまで農薬を使っているのです。緑はその色。せっかく無農薬で野菜を育てているのに、種自体が農薬で消毒済み。これって、どうにかならないものなのかな?
posted by おつまみ at 07:42| Comment(1) | TrackBack(0) | ベビーキャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

『さくらんぼ』の嘘、をホンモノにします

k0422sakuranbo.jpg
というワケで、実際に蒔いてみました。この季節、いちばんラディッシュなどは虫もつきにくく育ちやすいので、今から収穫に期待大!しかし、きょうも『さくらんぼ』ではないですが、はつか大根採れました。が・・・。ラディッシュの調理法のレパートリーを知らないんです。サラダに入れるくらい。せっかく収穫があるのだから、もう少し何とか考えないといけないですね。
posted by おつまみ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | さくらんぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おいしい『おつまみ』へは、こちらからどうぞ!
旨いもの探検隊

手作り本格韓国キムチショップ「恵ちゃんの家」

琉球黒麹もろみ酢

「おいしい!から始まる健康生活」ニチレイフーズダイレクト

■カカオ粉、粉寒天、ゼラチン完全無料配布中■

超特大エビフライ

厳選した農家からの宮古島マンゴー

新聞・雑誌に引っ張りだこ!

「揚げ足鳥」1日50食限定販売!

人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。