2007年07月29日

インカのめざめか、紫ジャガイモの石焼き芋風、まったり美味い!

わが家には(たぶん)一般家庭には、ない鍋がひとつあるんです。その名も『やきいも鍋』。セラミックボールが敷き詰められた(たぶん)遠赤外線による調理で、美味くできる寸法、なのではないでしょうか。
k0728nabe.jpg
一見、土器のような、土鍋のような、UFOのような。そんなフォルムですが、材質としては、土鍋のそれより、もっと目の粗い土で作られているのではないかと(たぶん)思われます。
k0728seramikku.jpg
形のユニークさも、さることながら最大の特徴は、鍋底に敷き詰められたセラミックボール。鍋を火にかけることで、このセラミックボールも温まり(たぶん)遠赤外線が発生するのではないかと、推測できるわけです。

鍋のことはこれくらいにしまして、主役は家庭菜園で収穫した、紫じゃがいもの、やきいも。生状態のじゃがいもは、ごらんのように、紫色のジャガイモ。
k0728jaga.jpg
えーと、つくり方です。まず、セラミックボールを敷き詰めたやきいも鍋をガス火にかけること2〜3分。あたたまったら、じゃがいもをいれ、じっくりしっかり、ときおり上下をひっくり返したり、のんびりやんわり25分位でしょうか。ようじを差せば、すーっと入ればできあがり。
k0728dekimae.jpg
できあがりの皮の色は、すこし紫色感が後退して、いつものジャガイモ風になりました。
k0728hiraki.jpg
ところが、中身はやっぱりパープル。これぞ、インカのめざめ。

お味の方は・・・・・。
ホクホクというより、まったり美味い!男爵の、そのホクホク感とは一味違う、メークインに近い舌触りでした。バターとは、やっぱり相性抜群。おつまみにも、とってもいいですね。

やっと見つけました紫じゃがいも『インカパープル』




posted by おつまみ at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | じゃがいも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

香草とカツオのまぜまぜどんぶり『なぶら丼』、どえりゃーうまい!

nabura.jpg

以前に築地のお店で食べたことがある『なぶら丼』をマネして、我が家で再現してみました。ですので、正式ななぶら丼かどうかはわかりません。

ちょうどいい具合に、庭にニョキニョキ生えているミョウガが顔を出しているではありませんか。ひとつ2つと、5つほど摘みました。畑の大葉は、売るほどある状態。さずがにこの季節、生姜はないので、それからカイワレもないので、購入。

それぞれ細切りにして、薬味野菜の準備OK。
メインのかつおは、すこぶるリーズナブルな季節。半身(背と腹部分の2サク)で、な、な、なんと500円ぽっきり!それでも、あまり売れてなかったなあ。みんなお金があるんだなあ、とちょっぴりさびしくなってしまいました。

さあ、気を取り直して。
カツオは厚く切るのが王道かもしれませんが、僕の好みは、7ミリ位(そんなこだわっているわけじゃない)。スライスしたカツオと薬味野菜をボールに入れて、まぜまぜ。

一方、丼にごはんをよそって、かつお節をパラパラと。その上に、薬味和えカツオをタップリのせれば、できあがり!

カツオはちょっとクセがあって苦手、という方もぜひ挑戦を。
カツオが大好きな方なら、もっと大好きになること間違いなし。
食べるときは、生しょうゆを回しかけてどうぞ。

PS.
どんぶりもいいけど、『薬味和えカツオ』だけで、おつまみ一品できあがり。これ、辛口の日本酒が合うようで・・・・・。

【送料無料】土佐料理「司」のカツオタタキ



ラベル:なぶら丼 カツオ
posted by おつまみ at 17:39| Comment(1) | TrackBack(0) | おつまみ&レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

焼酎のお供に、『くじらのたれ』はいかがですか?

kujira.jpg
高校1年の息子がいるんですが、生まれて一度もくじらを食べたことがない、という。ちょうど、少し前に千葉の東端、銚子に撮影の仕事で行った際の土産があったことに気が付いたので、どれどれ食べるか、と。
ちょうど晩酌時。和風ビーフジャーキーならぬ、ホエールジャーキー風ですから、やっぱり日本酒というより、ビールというより、やっぱり蒸留酒系だ。と、決めたのが、喜界島。

まずは、娘も食べたいと、くじらのたれを小さくちぎって、娘の手のひらに乗せました。なめるように、くじらのたれをかじるやいなや、「う、まず!」。続いて、16歳の息子にも。「レバーみたいな食感だあ。いらない」と子供たちには、大不評のそれも、私にとっては、滋味たっぷりのジャーキー。濃い味つけの、噛み応えしっかりのそれって、つまみには、とてもよいと思うのですが。

kikaijima.jpg

もちろん、くじら特有の臭みは、あるのですが、それが懐かしくもあり、焼酎には、とってもよく合うんです。黒糖焼酎『喜界島』。これ、うまいっす。
くじらのたれも、うまいっす。

ついつい、酔っ払ってしまいます。

ちなみに、このくじら、ごんどうくじらっす。


posted by おつまみ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(1) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

パープルのジャガイモで、味噌汁、作りました。

今年はちょっと変わったじゃがいもを植えてみようかと、チャレンジしたのが、『紫のじゃがいも』。おかげさまで、上々の収穫です。

普通の日本人にとって、ムラサキ色のジャガイモって、なじみが薄いですね。同じ芋でも、サイツマイモは紅いも、というのがありますけど・・・。でもその紫芋のさつまいもって、普通に焼き芋にしたら、甘味が足りなくて今一つ、だったりするんですよね。

k0721murasaki.jpg

というワケで、まずは、紫じゃがいも。その姿、カタチ、色をご覧ください。こんなカラーのじゃがいもが、店頭にあったら「えっ!」ですが。これ、ほんとに、ウチの畑で採れたホンモノです。

k0721muki.jpg

さて、むいてみました。パープルの衣装を脱いだら、こんな姿に、白色まじりのこのカラー。何か微妙ですね。はっきりいうと、はっきりしていない色。中身はどうなっているのかしら・・・・

k0721kirikutii.jpg

あざやか、というか。毒々しいというか、えっ!?というか、これって食べ物?というか、ムラサキーっ!というか。おいしそう、という意見は、た、たぶんないんじゃないかな。

k0721nabe.jpg

ダシをとった鍋に、刻んだ紫芋をいれて、グツグツとやっている途中は、こんな感じの色あいでした。こ、これって、食べていいのだろうか、という色です。

k0721misosiru.jpg

さ、最後。できあがりは、こんな風です。だんだんと紫色が脱色していく様で、じゃがいもそのものには、うっすらと紫が残っているくらいの印象でした、が。

お味のほうは・・・・・。

うーん。期待していたほど、ではなかったですね。今度は、焼き芋に挑戦だ!でも、何か栄養ありそうでしょ!



ラベル:じゃがいも
posted by おつまみ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | じゃがいも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

これまた小ぶりな枝豆ですが『滝姫』しっかりと実りました。

NEC_0137.jpg

枝豆はなぜ、茎ごと売っているか知っていますか?
@さやを取るのが手間だから。
Aたくさんあるように見えるから。
B新鮮さが保たれるから。

答えはBです。もっと言うと新鮮さというより、甘みが保たれるから、といった方が正解かも。さやを取ると、どんどん甘み分が減っていくのだそう。
NEC_0141.jpg

というワケで、収穫後、1時間もしないうちに塩茹でしました。だから、これでもかっていうくらい、旨い。ビールもエビスでうまい!

やめられねぇな、家庭菜園。


posted by おつまみ at 19:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

缶の中にピンポン玉が入ってる『ギネスビール』

k0712ginesu.jpg
缶の上の白い玉をご覧ください。これが、フローティングウィジェットという名のプラスチック玉。ただの玉だと思ったら大間違い。ハイテク技術の粋を集めた、その玉の中には、炭酸ガスと窒素ガスの混合ガスが入っているらしく、缶の栓を開けたとたん缶内の圧力が一気に開放されるらしく(難しくてようワカラン)、その結果、玉々のガスが噴出するらしく、最終的にはあのギネス独特のクリーミィな泡立ちが楽しめるらしい。

私は、このギネスが結構好きでして、このままちびちび飲んだりするのですが。お気に入りのビールとギネスを1:1の、いわゆるハーフ&ハーフも、これまた旨い!

気が付いたら、ぐいぐい飲んでしまうのであります。


ラベル:ギネスビール
posted by おつまみ at 15:41| Comment(1) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

何週間ぶりかな、でもこの収穫

NEC_0010.jpg
やっぱり畑はいいなあ、と久しぶりにやってきました、わが菜園。雑草ぼうぼう、まわりも荒れ放題でして、着くたび眩暈が・・・。

気を入れなおして、カマでちょっとずつちょっとずつ、手入れをしましたが。到底この数週間のツケは、埋まらずまだまだボウボウです。でも、これだけの収穫がありました。

まだまだジャガイモが眠り、しょうががも根を一生懸命太らせています。にんじんだって、キュウリだって。去年掘るのを忘れていた、ウコンも芽を出しています。とにかくいろんな野菜たちが、雑草に負けじと葉を茂らせているのが、うれしい限り。

話しは変わりますが、今年こそ自家製梅干しを作ろうと思ったのですが、間に合わず。店頭から完熟梅の姿は消えてしまいました。というのも、畑に赤しそがいっぱい生えるので、どうにか利用できないかと思ったのがはじまり。

そうだ、赤しそで、ゆかりなら作れるぞ。ジュースならこれからでも、十分間に合うぞ。

とこれまた気を入れなおして、これからの暑い夏を過ごそうと思ったのでした。


ラベル:赤ジソ
posted by おつまみ at 18:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おいしい『おつまみ』へは、こちらからどうぞ!
旨いもの探検隊

手作り本格韓国キムチショップ「恵ちゃんの家」

琉球黒麹もろみ酢

「おいしい!から始まる健康生活」ニチレイフーズダイレクト

■カカオ粉、粉寒天、ゼラチン完全無料配布中■

超特大エビフライ

厳選した農家からの宮古島マンゴー

新聞・雑誌に引っ張りだこ!

「揚げ足鳥」1日50食限定販売!

人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。