2007年09月23日

半月前の続きですが、ジャンボカボチャの行く末。

NEC_0016.jpg
一体どういうことなのだろう?

種までジャンボなこのカボチャの種を蒔いたのは、確か5月頃だった。さっそく芽は出たものの、2〜3ヶ月の生長する速さは、
牛歩のごとく、遅々としてツルが伸びず。

8月も、ようやく下旬になるや、ツルがグングンと伸びだす。

やっとこれでエンジン全開、ピンポン玉相当の実もつけた。
「ヨッシャっ!」と思いきや、実はしぼむ。また、実をつければしぼむ、の繰り返し。

その間も、ツルはぐんぐん、葉はおおきく開く。ジャンボカボチャの
縄張りは、どんどん畑にその勢力を拡大している。

しかしだっ。もう9月も下旬になっているのだ。

実はつかない、ツルだけは伸び続ける。

このまま、万が一(ありえないか)実が付いても、ハロウィンには、
間に合いそうもない、ときた。目標としていた実の重量20キロも遠く及ばず(というより実がついていない)。

さっさと諦めて、ばっさりしたほうがいいのかな。
「【占い師テレビ】公開生中継」
他の人を占っている様子を無料で見学できちゃう☆占い・相談の新しいカタチ。


応援お願いします。人気blogランキングへbanner_04[1].gif
posted by おつまみ at 05:30| Comment(2) | TrackBack(3) | ジャンボカボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

採れたて野菜で、天然酵母パン作ろうかな。

今日は一日、大リーグ中継を見て
「調子の悪い松井は、カラダもひと回り小さく見えるなあ」と一人解説をしたり。
「デビルレイズの岩村って、会社の○○にそっくりだな」と誰にもわからないネタをつぶやいたり。

予約していた本が届いたとかで、図書館にも行ってみたり。

お米がなくなっていたので、ディスカウント酒店にビールといっしょに買ったり。

ただ、一番多くを費やしたのは、ゴロゴロタイムでした。

夕食は、子供にはチキンライス。一番下の小学二年生の坊主には、大層人気で、おかわりなどいつもはしたことのない、ガリガリ君が、2杯たいれげてくれたのには、少々ビックリ!
そんなこんなで食後の一服タイム(タバコは吸いませんけどね)で、閃いたのです。

「よし、天然酵母パンを作るぞ、
しかも、自分の畑で採れた野菜の天然酵母で、パンを作るのだ」

明日への希望が舞い降りてきました。



応援お願いします。人気blogランキングへbanner_04[1].gif
タグ:天然酵母
posted by おつまみ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

秋徳という「キャベツ」。“あきとく”じゃないよ“しゅうとく”だよ。

k0919kyabe.jpg
何ヶ月ぶりかなあ。苗を買ってみた。それもいきなり16苗も買ってしまった。

480円だったから、16で割ると1苗が30円。これならいくつか育たなくても買うよりお得かな、とまた貧乏根性が顔を出す。
完全無農薬&有機栽培であるからして、プライスの問題じゃないのに、すぐに値段を比べてしまう。どーしてですかね。

畝を3本作って、さっそく植えてみた。

千切りキャベツを想像しながら、ひとつひとつ。

ホイコーロを想像しながら、ひとつひとつ。

ロールキャベツを想像しながら、ひとつひとつ。


これって、ひとつひとつが、結構たのしい。

Oisix(おいしっくす)は「子どもに安心して食べさせられる食材」をコンセプトに毎日の
食材をインターネットで宅配しています。ぜひ、一度食べて頂くために毎月「濃厚卵」や
「無農薬トマト」などをプレゼント中!

★詳しくはこちら

posted by おつまみ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

「ラッキーバンブー」キャベツの苗を買ったら勢いで、これも。

k0917take1.jpgk0917take2.jpg
そろそろ秋から冬の野菜の種まき、苗植えをしなくちゃなあ。
種はいろいろな種類が、種ボックスに残っていたりするので、手っ取り早く苗を選びにお店に行った。

この季節どんな野菜の苗が並んでいるか、久しぶりに目を凝らしてみた。楽しいです。種を選んだり、苗を探したりするのは。

でも。調子に乗ってアレコレとカートに入れてしまうと、どうなるのか。白菜はあるし、ブロッコリーもレタスもにんにくも、たまねぎ・・・・。

結局、買ったのはいいけど、菜園に行く時間がうまくつくれなかったりして、苗をダメにしちゃったり。

それって、自分で蒔いた種なのに、なぜかむなしい、悲しい。

きょうは、無理せず、キャベツの苗だけ買うことにした。

ところが、レジで並んでいたら、視界に入ったのですよ。
「ラッキーバンブー」が。
いっしょに「開運、幸せを願うお客様へ」と書かれたキャッチフレーズが。それから250円という、魅力的なプライスが。

「ラッキーバンブー」という名のほか「ミリオンバンブー」とか「開運竹」などさまざまな呼び名があるようで。どれを選んでも良い名前ですよね。

まったく買う気も無かったのに、いつのまにか、ど、れ、に、し、よ、う、か、な。

買ったのはいいけど、度、う、し、よ、う、か、な?????



posted by おつまみ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

芽ジソ→葉ジソ→穂ジソの季節がやってきた。

k0915siso.jpg
薬味にしてよし、天ぷらにしてよし。
そんなうれしい野菜がシソ。この季節になると、
葉は虫に食われ、その姿は痛々しく、あまり食欲をそそられるものではありません。
それと引き換えにニョキニョキ生えてきたのが、穂じそ。
これまた葉っぱとは、わずかに違う風味がするんだな。
まずは、冷奴の薬味にでもしてみようか。
知人には話せない。けど、話したい!
そんな時は↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HTNCG+3RQUPE+1S10+63OYB
タグ:穂ジソ シソ
posted by おつまみ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

ジャンボカボチャ、これはこれから大きくなるのかな。

200709100803000.jpg
この時期、近所の家や、店先で、ジャンボカボチャを見かけます。
「いいなああんなに大きくなって」と羨望の眼差しで、こちらは視線を送るのですが、
対してわが菜園のジャンボカボチャは、つるぼけです。とんと、実がならず。

と思ったら、今朝、二つばかり、こぶし大よりすこし小ぶりか、実ができていた。

もしかすると、これから大きくなるのかな?
知人には話せない。けど、話したい!
そんな時は↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HTNCG+3RQUPE+1S10+63OYB
posted by おつまみ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンボカボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

「土佐鶴」呑みながら、韓国味噌を肴に、酔って候。

k0909tosa.jpg
ボクは、お酒(ここでいうお酒とは日本酒)を飲むときの基準として、純米酒というのがあるんです。これはひとつ見栄というか、格好つけでもあるのですが。お酒なら何でもいいっていうじゃ、江戸っ子がすたるじゃないですか。

かく言うボクは、東京生まれ東京生まれではありますが、江戸っ子ではありません。確か3代続けて東京(江戸)に住み続けることで初めて得られる称号だそうな。

てなことはどうでもいいんですが、どうも最近の日本酒は、気をつけるに越したことはありません。本来、日本酒ってえもんは、米と米麹とうめぇ水とで作られるものって、相場が決まっていた。ところがだ、醸造アルコールが加わったり。

それはまだいいんだ。「本醸造」ってえやつで、うめぇ酒もそれはあるんだ。その下になると、もうそいつぁ、いけません。

まあ話は長くなるんで、一番下の話をいきなりしちゃおうじゃありませんか。

「合成酒」ってぇのが普通に売ってるんですよ。値段もとびきり安い。1.8リットル、だから1升。そいつがだいたいビンに入ってるじゃなくって、紙パック詰めというが、ますます怪しい。いくらかってぇと、1000円で何百円も“釣り”がくるってぇから、となりの隠居も腰を抜かしたって話ときたあ。

「合成酒」とは清酒に本来は添加してはならない薬品(劇薬も含みます)を加えたり、酸味料、各種アミノ酸液等々を(添加を認められている物が数多くあります)入れた酒、炭素濾過を強くしタダのアルコール飲料にして前記の薬品を添加したお酒を指します。

とは穏やかなはなしじゃないね。だから、自分で飲むときは、やっぱり純米酒が安心だね。と、きょうは「土佐鶴」を飲んでみた。

南国高知を代表する酒蔵らしい。しばらく前、コンビニのサンクスで、出来心で買ったもの。ワンカップの形状に惹かれて、ついカゴに入れてしまった。

「ぱっカーン」と空けまして、一口ゴクリ。

「濃いなあ、甘いなあ」と思ったのだが、調べてみるとやや辛口とある。日本酒の、甘口辛口の品評って、どう思います?まあ、うまかったです。でも、たぶん、もう買わないな。純米特有の強さは感じたのだが、もう少し辛い、という味がボクは好き。でも、十分美味い酒ですよ。
k0909kyuri.jpg
おつまみは、キュウリをざくざく切って、韓国味噌をつけていただいた。
k0909miso.jpg
この味噌、とにかく美味し。サンチュ味噌といわれるだけあって、焼肉には、たぶん欠かせない、はず。その名をスンチャンサムジャンという。この日本酒のつまみとしても、ぐー。

そろそろよっぱらったので、ぐー。

有名雑誌にも何度も取り上げられるおなじみのお酒の超専門店。

幻の日本酒・本格焼酎など多数取り扱い。

プレミアム販売一切なしの超安心価格のサイト幸せの酒 銘酒市川

覗きたい人はこっそりクリック!

posted by おつまみ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

どれもこれもできそこないばかりだけど、きょうの「収穫」。

k0908syuukaku.jpg
今日は台風が過ぎてから二日たつというのに、この暑さは何だ。
どうやらフェーン現象とやららしいが、ほんとのところは、どうだろう?

肉体の疲弊と、この蒸し暑さで、菜園にいたのは1時間あまりだったが、それでもこれだけの種類の作物が採れた。

12時から時計回りに「モロヘイヤ」「ナタ豆」「ナス」(二つ)、その下「不明」「ひょうたん」「ニラ」の6種類。

さてさて、この不明な野菜は何だろう。もしかしたら「ペピーノ」?
「ペピーノ」とは、夏前に植えたトロピカルフルーツ。洋ナシに似ている形と記してあり、高級フルーツとして一個数百円もするとか。

この台風で熟したペピーノが転がったのはないか、と想像してみた。
早く帰って冷やして、高級トロピカルフルーツを食べるぞー。
結果は、広告の下に。













k0908humei.jpgk0908suika.jpg
これが、アップで撮ったところ。
さて切ってみたら・・・・・あららら・・・・
すいかのデキ損ないでした。あら残念。
もちろん食べてみましたよ。スイカでしたよ。
いやータネの邪魔なことったら。
ペピーノ、何年後には食べられるのかな。
お得なイベントに参加しませんか?

タグ:ペピーノ
posted by おつまみ at 22:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風のダメージは?わが菜園は、大丈夫か?

k0908sasage.jpg
かなりドキドキな気分で行ったのですが、意外にも、
ササゲの支柱が(写真)倒れたぐらいで、たいした事はなかった。
ま、よく考えてみれば、この夏は、ろくろく、そもそも畑の手入れも
ほとんどしない。だから、かなり強い台風だといっても、ダメージは
それほどではなかった。

「よし、これから秋に向かっていろいろ植えるぞ」

お得なイベントに参加しませんか?


と心に思ったのですが。一週間の疲れはカラダに強く残っている。
43歳。若いつもり、ではいるけれど、体はイメージするほど
元には戻らない。今日一日、休めれば、何とか明日は、
元気になるかな?
タグ:台風
posted by おつまみ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

ナタを漢字で書くと、鉈。「なた豆」は語源からして凄い!

k0905nata.jpg
ナタのようなさやの形から、なた豆という。
たしか苗の説明書きには、そんな記述があった気がする。
まさにこれ、ナタです。どうですか。このデカさ。
なた豆は若さやを野菜として利用することを目的に栽培されている。
と調べてみたらあるのだけれど、この大きさで若さやなのか。
もうこれは、若さやを通り越しているのか。触った感じは、硬いイメージで、
もう(サヤを)食べられる時期は過ぎているように思えるのだが。
欲を言えば、サヤを食べるのではなく、種(いわゆる豆)を収穫して、
ふやかして、ミキサーで粉砕して、フライパンで炒って。
さて、どうするとおもいますか?
「なた豆茶を作りたい」のです。
なぜかというと蓄膿症とか、鼻炎とか、アトピーにいい、とあるんですね。
まあ効果のほどは、わかりませんが、作ってみたい。
けど、かなりの量が収穫できないと、ねえ。
お得なイベントに参加しませんか?

タグ:なた豆
posted by おつまみ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

久々の居酒屋「丸福」、きょうは串焼き中心のおつまみで。

k0905ball.jpgこのお店の第一声(「いらっしゃいませ」は周辺の店員さんが皆発声します)は、

「お飲み物は〜」

から始まる。慣れないうちは、考えてしまって、おどおどしちゃって、我ながら一人酒の修行だと思ってました。もう最近は堂々とした振る舞いな筈だ(と自分を信じたい)。

一杯目は「ボールのグラス(250円)」にした。やっぱり、この店の暖簾をくぐったら、これを飲むしかない。ボクの気分だと、この店の一杯目はビールじゃない。現に、最初のオーダーの半分位の人がこのボール(グラス、中ジョッキ、大ジョッキ)だ。

ビールを頼む人は意外に少ない。不思議でしょ、こんなお店。

ひと口ふた口。あー胃の腑にじんわりと冷たいボールが注がれる。
あー至福の一瞬だ。一日の終わりを実感する。

k0905motu.jpg
おつまみの一品目は「もつ焼きセット(370円)」。コイツをタレでいただく。他の味付けは、塩とにんにくだれ。本当はにんにくだれ、といきたかったのだが、明日の仕事のことも考えて控えました。セットという名の通り内容は、「シロ、カシラ、ナンコツ、ねぎま」の4本。ボリュームあって、タレの味もなかなかでした。
k0905oyu.jpg
二杯目からは、焼酎のお湯割りにチェンジ。まずは「芋のお湯割り(250円)」。銘柄は、「さつま白波」でした。やっぱり、いちばん焼酎の味わいがわかるのって、お湯割りじゃないかな。と一人悦に入っていったのであった。
k0905nori.jpg
本日のおすすめメニュー(と書いているわけじゃないが、ホワイトボードにその日のおすすめが店内数箇所にある)に「伊勢 生青のり(300円)」というのが目に飛び込んできたのでさっそく頼んでみた。(写真はボケでますが)直径10センチほどの小鉢にたっぷり、大葉とレモンを仕切りに大根おろしもたっぷり。相当な量に、ボクはびっくり。
醤油をたらりん、大根おろしといっしょに口に運べば、

「あー磯の風の香り」

しかし、食べても食べてもなかなか減りません。

串焼きつまみつまみ、焼酎ぐびぐび、青海苔つまつま。
そんなこんなで、焼酎の連続お代わりだ。「そばのお湯割り(250円)」銘柄は「雲海」「麦のお湯割り(250円)」銘柄は「博多子女郎」。何とか平らげた青海苔。なくなってみると、何やら口寂しくなってきた。

なわけで「朝鮮もやし(290円)」をオーダー。(これ写真ないですが)湯どおししたもやしをキムチだれに、漬け込んだようなもの。ピリ辛旨くて、お酒がすすんじゃいます。
k0905reba.jpg
ちょいと飲みすぎか、と脳裏をかすめつつ、知らん振りしながら「そばのお湯割り(250円)」をお代わり。「レバーの串焼き(180円)」を頼む。ここの串焼きのシステム(ってほどじゃないけど)2本で1セットとなっている。先と同じように味付けは、タレ、塩、にんにくだれ、の3種から選べるのがいい。

いい感じに、食べて飲んで、2390円也。これだから、また来ちゃうんですね。



人気blogランキングへbanner_04[1].gif
タグ:丸福
posted by おつまみ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

生バジルってこんなに香るのねん、とワクワクの手作りピザ完成。

k0904yaki.jpgk0904mae.jpg
ビンボーくさい話。

つねづね思っているのだが、宅配ピザって高いと思いませんか。
Mサイズでも最低2000円位しちゃう。5人家族のウチじゃ到底足りないので、Lサイズを注文することになる。そうなると当然3000円以上かかる。

外食する、を基準にすれば安い、という見方もできるが、
きょうは手作りピザのコストと比べてみたい。

まず生地のもとである強力粉はだいたい50円、としよう。
トマトソースは、ホールトマト缶(100円/1缶)の半分も使わないけど、塩とかワインとかの調味料も入れることも鑑み50円、としよう。

チーズは一袋500円の1/5を使用する、として100円。
トッピングにはむきエビとバジル。あわせて150円、としよう。
光熱費が50円かかる、とすると。合計400円(これでも相当高く見積もってる)だ。

これでほぼLサイズ相当のピザが食べられるワケです。

テマヒマ?

これがあまりかからないのです。生地つくりはパン焼き器にお任せ。
生地を伸ばしたり、具をのせたり、焼いたりは、もちろんやりますが、かんたんです。

しかも焼きたての旨さといったら、

よだれたれたれだよ。←これって回文、右から読んでも左から読んでも同じ。

畑から摘んできたばかりのバジルの香りもプワーんと漂って。

安いぞ、旨いぞ、香るぞ。

3拍子揃いました。
アジアン美女と生チャット! オリエンタルBB





タグ:ピザ
posted by おつまみ at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

「ダークラム&黒ホッピー」にとっても合うおつまみ、考案っ!

k0902kansei.jpg

名づけて「エビマヨ揚げパン」。
とてもストレートなネーミングです。

用意するのは、ボイルしたむきえび。マヨネーズ、塩、コショー少々。パン。
まずは、ザクザクとむきエビ叩きます。続いてボールにえびを豆乳じゃなくて、投入して、マヨネーズとスパイスで味付け。具がこれになります。
k0902ebimayo.jpg
k0902pan.jpg
続いてスライスした(超うす切りに、5ミリ位がベスト)パンに具をはさみ、水溶き小麦粉&卵にくぐらせ、パン粉をしっかりつけて、揚げるだけ。

書けばすぐで、結構おつまみとしては手間ですが、「ダークラム&黒ホッピー」の濃い味わいには、やっぱり油と相性ばっちり。

さくさくコロモと、ぷりぷりエビがうまー。

お暇なとき、ぜひどうぞ。
posted by おつまみ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ&レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危険なお酒!?「ダークラム&黒ホッピー」、お試しの価値あり(ボケボケですいません)。

k0902ramu.jpg
根がラム大好き、ということもあるのですが、それでもこの新味には驚いた。

“ダークラムを黒ホッピーで割る”なんて発想、どこからくるのだろう。

この「ダークラム&黒ホッピー」は雑誌で見つけました。新橋にある「ぎょうざ立ち呑み めだか」というお店にあるメニュー名は「ラムラムッピー(600円)」。

雑誌には店員さんが「これは危険なお酒ですよ〜。ラムを黒ホッピーで割るから口当たりがよくて」だって。
ラム酒というのは、サトウキビが原料であるからして、風味が甘い(味自体が甘いのではない)。だから、というわけではないけれど、自分史上一番おいしいカクテルは「キューバリバー」。ラム酒をコーラで割って、ライムを搾る。ただ、それだけ。

それが、美味い美味い。けれどコーラはカラダによくないので、最近封印してます。

さて「ダークラム&黒ホッピー」(ダークラムはおなじみマイヤーズ)。
黒と黒。ブラック&ブラック。そういえばブラック&ホワイトというスコッチウイスキーもなかなかおいしかったっけ。
それにしても、新鮮な味だったなあ「ダークラム&黒ホッピー」。ダークラムの甘い風味と黒ホッピーの香味が相まって、それぞれの個性が響きあう美味しさ。

今回は氷を入れましたが、マイヤーズもキンキンに冷やして、グラスも冷やして、もちろん黒ホッピーも冷やして。ノンアイスでグラスに冷やして、くぃーんと飲る。

それが正しい呑み方じゃないかな。
アジアン美女と生チャット! オリエンタルBB
posted by おつまみ at 08:40| Comment(1) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

それはそれでも、きょうの収穫。

200709011400001.jpg
左から時計回りに、ナス、ささげ、モロヘイヤ、ニラ、つるな、バジル。

(ほとんど放任の中)今年の酷暑を生き抜いた、頼もしい面々です。
想像ですが。これだけの暑さを耐え忍んだ野菜たちですから、栄養も普通よりあるんじゃないか、と思うのは僕だけ?
どうやって食べようか、思案のしどころです。

マスコミも注目の千葉県産無農薬野菜



タグ:収穫
posted by おつまみ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おいしい『おつまみ』へは、こちらからどうぞ!
旨いもの探検隊

手作り本格韓国キムチショップ「恵ちゃんの家」

琉球黒麹もろみ酢

「おいしい!から始まる健康生活」ニチレイフーズダイレクト

■カカオ粉、粉寒天、ゼラチン完全無料配布中■

超特大エビフライ

厳選した農家からの宮古島マンゴー

新聞・雑誌に引っ張りだこ!

「揚げ足鳥」1日50食限定販売!

人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。