2009年04月06日

新じゃがっつーか、豆じゃがっつーか。

わが菜園をもう一度蘇らそうと、雑草抜きぬき、枯れ草抜きぬきやっておりました。

するとスコップで地面をなでるように、土をならそうとすると、何かに当たると同時に地表にツルンと顔というか頭を出すんです。

掘ってみれば、ジャガジャガではないですか。

昨年植えて、少し収穫できたのですが。その後菜園耕作を一次放棄していたので、このありさま。ところが、たくましいじゃないですか。小さいながらも、アチコチに新じゃがならぬ、豆じゃがが。時々色の濃い(紫)ヤツが見えますか。あれが「インカのめざめ」です。中も紫色してるんですよ。
200904051508000.jpg

ここはシンプルに、丸揚げ、塩をパラパラでいただきました。せっかくビールのつまみに、と思ったのですが、大半を子供たちに食べられてしまいました。

200904052030000.jpg

それにしても、味が濃かったっ!!

右上のメルマガ「きょうの会話ネタ〜携帯版〜」を発行中です。
ぜひ一度、ご覧になってください。よろしくお願いします。

サンケイスポーツ主催のパチンコ&スロットイベントはコチラ

P─1娘



posted by おつまみ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノビル、豊作です。

「ノビル」と、片仮名で書くと、何となく虫のヒルを想像しませんか?「のびる」、と平仮名で書くと、「伸びる」とイメージしてしまうんですが。

それはさておき、各方面のブログを拝見させていただくと、結構みなさんノビルを食しておられますね。

春ですね、うれしくなっちゃう!
中には、こんなのも。

ノビルを使って、フライパンで手軽におやつ?
・材料
薄力粉260g 水130〜150cc 卵0.3〜0.5個 
ノビル12本ぐらい(好みで)
砂糖・塩各少々 サラダ油・打ち粉用強力粉各適宜

ノビルは葉先の枯れた部分を落とし、白い茎の薄皮をむいてそろえる。を5mmの長さに切り、塩少々を混ぜて湯通しする。絞って水けを取る。小麦粉に溶き卵、砂糖・塩各少々を入れ、湯を加えてタラッと落ちる程度の柔らかさにし、ノビルを加えて混ぜる。熱したフライパンにサラダ油を敷き、玉じゃくしで7cmの円になるように広げ、両面を焼く。きつね色にコンガリと焼く!

これ、こんどやってみようっと。

とは言いつつ、まずはシンプルにそのままお味噌で、もろ味噌で。
そば焼酎を飲みながら、春ならではの、おつまみですね。

200904051510000.jpg

何回も洗って、根っこを切って。これが結構な手間なんですが、だからこそ旨い!のかもしれませんね。
200904052031000.jpg

右上のメルマガ「きょうの会話ネタ〜携帯版〜」を発行中です。
ぜひ一度、ご覧になってください。よろしくお願いします。



タグ:ノビル 野蒜
posted by おつまみ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おいしい『おつまみ』へは、こちらからどうぞ!
旨いもの探検隊

手作り本格韓国キムチショップ「恵ちゃんの家」

琉球黒麹もろみ酢

「おいしい!から始まる健康生活」ニチレイフーズダイレクト

■カカオ粉、粉寒天、ゼラチン完全無料配布中■

超特大エビフライ

厳選した農家からの宮古島マンゴー

新聞・雑誌に引っ張りだこ!

「揚げ足鳥」1日50食限定販売!

人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。