2007年03月24日

畑じゃないけど『ヤブカンゾウ』。

k0324yabu1.JPG
何年か前に雑木林から頂いてきたヤブカンゾウが小さな庭に芽を出しました。地上部の少し下、地下1cmほどのところにカッターナイフを入れ刈り取ります。

k0324yabu2.JPG<
大きさというか、地上に出ている高さで言うと10cm、せいぜい15cmがいいところ。それ以上の大きさになると、葉が硬くなってしまうのです。ちなみにひとつひとつは、こんなカタチをしています。

k0324yabu3.JPG<
とにかくクセがないので、炒めても、味噌汁に入れても、何でもいけるのですが、やっぱりつまみにおすすめは『ヤブカンゾウの酢味噌和え』。
〈作り方〉
・用意するもの  ヤブカンゾウ適量 白みそ 酢 マヨネーズ 芥子 
@ヤブカンゾウは洗って、さっと茹でておく (ソースを2種作る)A白みそ(120g)に卵黄(1個分)と酒(大さじ2)とみりん(小さじ2)を火にかけながら小鍋で混ぜる B Aに(好みの量の)酢と砂糖を混ぜ、酢味噌のできあがり C白みそ1:マヨネーす2(これも好み)で混ぜ、マヨミソのできあがり D @のヤブカンゾウを皿に盛りつけ、好みの味噌だれをつける

ちなみに、写真左側が『酢味噌』右側が『マヨミソ』です。
posted by おつまみ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

春です。ノビルです。

nobirutodaikon.JPG
ノビルの生命力って、すごいですよね。その昔、近鉄バッファローズにいた鈴木啓示投手がモットーとしていた『草魂』(古っ!)じゃないけれど、雑草の底力をひしひしと感じますね。よく洗って、球根のような白く膨らんだ部分を生で食べます。味噌をちょこっとしつけて、あー日本酒があったら、何杯でもいけちゃう位、合います、うまいです、辛いです。
posted by おつまみ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おいしい『おつまみ』へは、こちらからどうぞ!
旨いもの探検隊

手作り本格韓国キムチショップ「恵ちゃんの家」

琉球黒麹もろみ酢

「おいしい!から始まる健康生活」ニチレイフーズダイレクト

■カカオ粉、粉寒天、ゼラチン完全無料配布中■

超特大エビフライ

厳選した農家からの宮古島マンゴー

新聞・雑誌に引っ張りだこ!

「揚げ足鳥」1日50食限定販売!

人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。