2007年04月30日

『山椒』のローション、香り抜群

3月20日菜の花でローションを作り、4月13日に山椒でファブリーズを作りました。今度は、山椒でローション、作ってみました。
k0430guriserin.jpg
もう一度作り方を。
用意するものは、山椒の葉適量(重さだと5、6gでしょうか)、エタノール、精製水、グリセリン(全部薬局で普通に売ってます。一度買っておくと何回でも使えます)。それから容器100mlが入るもの。私はダイソーで購入、もちろん105円です。
k0430siborijiru.jpg
さて山椒の葉を洗って乾かし、大さじ2のエタノールの中に漬けて一晩おきます。茶漉しで漉せば・・・・。葉の香りとエキスがこの通り、見事なグリーンでしょ。
容器には、グリセリン小さじ2を入れ、エキス入れ。さらに容器いっぱいに精製水を(だいたい80ml)入れるだけ。これは簡単。
k0430sansyo-dekiagari.jpg
ほら、本当にきれいですよね。これ、全部天然の色。こんとにすばらしいグリーンです。
posted by おつまみ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

自家製ファブリーズ『山椒』簡単です

雑木林に数歩踏み入れれば、山椒にすぐに出会える。それが、とてもうれしい。特にこの季節は、山椒の若葉が、次々と萌える様がすごくうれしい。

eta.jpg
うれしいついでに摘んできて、自家製ファブリーズを作りました。だいたいファブリーズだって、そのほとんどの成分は、エタノール。あとは、香料を添加しただけ。ならば、もっと自然なものができないか。

エタノールは500mlで千円ちょっと(あれ1200円だったかな?)。それを100mlほど別容器に移して、摘んで洗った山椒の葉を5gも入れて。要は葉の成分を抽出するだけ。よって原価は200円ってとこか。安いか高いかは、感じ方次第ですね。

fab.jpg
1日たてば、成分が出るので、漉してスプレー容器に移し替えれば、自家製ファブリーズのできあがり。今回は1日抽出の予定が、忘れてまして、3日ほど漬けおきしてしまい、かなり濃い色に仕上がりましたね。

シュッシュッ!

山椒の香り、というよりお茶の香りが漂う。朝から、気分爽快!
posted by おつまみ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | おまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ローション、作ってみました。

sai2007032001.JPG
菜の花で作った自家製ローションです。娘がアトピー性皮膚炎でして、なかなか市販のものは肌に合わず。何かいいものはないかと、本を見ながら作ったのがコレ。このイエローの色は、もちろん花びらの色。作り方も、簡単ですので、ご紹介します。

<作り方>
・用意するもの
菜の花(花びら数十枚程度でしょうか)、消毒用エタノール、グリセリン、精製水(3つ共に薬局で売ってます)、容器(100ml位)

1.菜の花を摘む。2.大さじ1のエタノールに1を入れ、一晩おく。3.2の菜の花エキスを漉す。4.3を容器に入れ、小さじ2のグリセリンを加える。さらに精製水を入れ100mlにする。

菜の花って、ほんとにいっぱい咲いていまして。ほんと、人にあげたいくらいです。
posted by おつまみ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おいしい『おつまみ』へは、こちらからどうぞ!
旨いもの探検隊

手作り本格韓国キムチショップ「恵ちゃんの家」

琉球黒麹もろみ酢

「おいしい!から始まる健康生活」ニチレイフーズダイレクト

■カカオ粉、粉寒天、ゼラチン完全無料配布中■

超特大エビフライ

厳選した農家からの宮古島マンゴー

新聞・雑誌に引っ張りだこ!

「揚げ足鳥」1日50食限定販売!

人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。