2007年04月26日

『芽じそ』は、シソの赤ちゃんです

k0426mejiso-up.jpg
芽じそ⇒葉じそ⇒花穂じそ⇒穂じそ⇒実じそ、なんか出世魚みたいで面白い。これって、みんな『しそ』のことですけど、育っている状態によって、使い方が異なるので、こう呼ぶのだそう。そうなんです。朝、菜園の地表を覗き込んでみると、あるです。ところどころというか、こちら
いたるところに。
この生命力の強さが何より『シソ』の持ち味ですから。我が菜園では、一度も種を蒔いたことが、ありません。というより、これから夏に向けて、どんどん抜いていかないと畑中に繁茂してしまうのです。蒔くなんて、とんでもないこと。
k0426mejiso.jpg
ところで、まだこの時期の『芽じそ』は、本当にちいちゃくてかわいいのですが、それはやはり『紫蘇』だけのことはありまして。葉をちぎれば、それはシソ独特の香りが。今年の初香りでした。
今夜は、『芽じそ』を刻んで、冷奴にでものせて、ググッとビールでも。あー、早く飲みたい。
posted by おつまみ at 11:29| Comment(3) | TrackBack(0) | しそ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おいしい『おつまみ』へは、こちらからどうぞ!
旨いもの探検隊

手作り本格韓国キムチショップ「恵ちゃんの家」

琉球黒麹もろみ酢

「おいしい!から始まる健康生活」ニチレイフーズダイレクト

■カカオ粉、粉寒天、ゼラチン完全無料配布中■

超特大エビフライ

厳選した農家からの宮古島マンゴー

新聞・雑誌に引っ張りだこ!

「揚げ足鳥」1日50食限定販売!

人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。