2007年05月10日

『チンゲン菜』の悩み、あなたにも経験ありますか?

k0510tingensai.jpg
家庭菜園で育てたほうれん草もそうなのですが、とくに『チンゲンサイ』。その下半身といいますか、下膨れに膨らんだ白い部分。その隙間に土が入るんです。売っている青梗菜は、ほとんどないのに、なぜウチの畑で採れたそれには、入ってるの?というより、露地栽培なので土が入るのが当然として、どうして市販の『青梗菜』には、入っていないのでしょうか。
まさか水栽培?なワケないか。

ところで、『チンゲン菜』の栄養の話。まず、緑黄色野菜であるということ、これって大切です。ビタミンC、β(ベータ)−カロチンなどのビタミン群、鉄・カルシウム・リンなどのミネラル成分食物繊維を豊富に含んでいるそう。な、なんとβ−カロチンはピーマンの約6倍とか。

であるからして、『チンゲン菜』風邪の予防、肌や皮膚を若々しく保つ美肌作用、貧血の予防、便秘を改善、生活習慣病(成人病)の予防など、とにかくいろいろな効果が期待できるスーパーベジタブルなのです。

なんて、おいしく食べられれば、それでいいんですけどね。
良いもの色々
posted by おつまみ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | チンゲンサイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

『青梗菜』ってこんな字なんですね『チンゲンサイ』

k0506tingensai.jpg
私がこどもの頃は、きっとなかったと思います、『チンゲンサイ』。ちなみに私は43歳ですが。中華料理屋さんの、イカといっしょに炒めたもの、中学生か高校生か、確かその頃初体験したような気がします。いまやとってもポピュラーな野菜。家庭菜園でも、タネとの相性がよければ、ポンポコ収穫できるベジタブルです。
さっそく、蒔きました。
今回のコレ、「30日 チンゲンサイ」という30日というが気になり、尚下を読むと、20〜30日で収穫できる、とあります。まさに極早生品種。
はつかだいこん、ならぬ『二十日青菜』ですね。
posted by おつまみ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | チンゲンサイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おいしい『おつまみ』へは、こちらからどうぞ!
旨いもの探検隊

手作り本格韓国キムチショップ「恵ちゃんの家」

琉球黒麹もろみ酢

「おいしい!から始まる健康生活」ニチレイフーズダイレクト

■カカオ粉、粉寒天、ゼラチン完全無料配布中■

超特大エビフライ

厳選した農家からの宮古島マンゴー

新聞・雑誌に引っ張りだこ!

「揚げ足鳥」1日50食限定販売!

人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。